タンデム研究会のご案内

「タンデム加速器及びその周辺技術の研究会」(通称 タンデム研究会)は、1988年の第1回開催以来、静電加速器全般とその周辺技術を題材として、主に現場サイドからの研究発表、技術報告及び討論を通じて 参加者相互の情報交換・親睦を図りつつ発展をして参りました。タンデム研究会は、静電加速器の技術者、研究者やその利用者など、静電加速器施設に関連する 方々を対象とした研究会です。
2005年度より、筑波大学研究基盤総合センター応用加速器部門が、「タンデム加速器及びその周辺技術の研究会」事務局を担当しております。本HPはタ ンデム研究会の歴史を記録するとともに、静電加速器施設及び関連研究・技術者の連絡先としての役割を負っています。なお、タンデム研究会の主体は、各年度 に開催される個々の研究会にあることを申し添えます。

お知らせ

第31回「タンデム加速器及びその周辺技術の研究会」
会期: 2018/7/13(金)、14(土)
会場: 東京都市大学 二子玉川夢キャンパス

*第31回「タンデム加速器及びその周辺技術の研究会」は無事に終了いたしました。次回 第32回「タンデム加速器及びその周辺技術の研究会」は2019年に神戸大学で開催予定です。

—————————————————

第21回AMSシンポジウム

[開催期間]

2018年12月17日(月) 10:00 – 18:50
2018年12月18日(火) 9:45 – 16:00

[開催場所]

日本大学文理学部百周年記念館