ホーム » 業務案内

業務案内

研究基盤総合センター応用加速器部門 (UTTAC) 業務案内

応用加速器部門の業務内容について、ご紹介します。
応用加速器部門では、最大ターミナル電圧6MVと1MVのタンデム静電加速器2台を維持管理して、利用者の研究活動をサポートしています。

[加速器管理]

●6MVペレトロンタンデム加速器の維持管理

加速器管理業務
・加速器を常に最良の状態に保つように管理を行っています。
・12本ある実験用ビームラインの管理
・負イオンを供給する5台のイオン源の管理

運転業務
・各実験開始日には、朝9時に加速器及びイオン源を起動して、利用者に最適なイオンビームを供給します。

加速器開発
・加速器性能の向上を目指して、各周辺機器装置の開発研究を行っています。

●1MVタンデトロン加速器の維持管理
・加速器管理業務
・加速器及び2台の負イオン源と4 本の実験用ビームラインの維持管理
・運転業務
利用者への最適なイオンビームの供給を行います。

[加速器科学研究]

●加速器工学上重要な荷電変換断面積の系統的研究、イオンビーム元素分析法の開発、イオンビーム加速の研究等

[放射線管理業務]

●日々の放射線管理の他に放射線従事者への教育、ガラスバッチ管理、環境放射線モニター、密封放射線源管理等

[高圧ガス管理業務]

●高圧ガス管理業務
・絶縁用SF6ガスの管理及びガス操作等
・液体窒素の供給
・各種ボンベの管理

[クレーン管理業務]

●加速器室・測定室にある2台の床上操作式クレーン及び9階の3台のテルハの管理

[コンピュータ管理業務]

●部門で使用するサーバやパソコンの管理
●ネットワーク管理
●webコンテンツの管理
●計測・制御・数値計算プログラミング

[計測機器・電子部品等の管理]

●センター利用者の為の計測・制御機器の作製・設計・管理
●データ収集システム、NIMモジュール、CAMAC、オシロスコープほか測定器、ケーブル、電子部品、工具等

[工作機器の管理]

●センター利用者の為の機械工作室の管理
・旋盤3台、フライス盤2台、ボール盤2台、帯鋸盤1台、高速カッター、アーク溶接機器等

[利用者の実験サポート]

●検出器、測定用回路の供給
●実験使用機器(真空排気装置、測定器等)の管理・製作
●実験準備作業補助(クレーン操作、実験使用部品の供給や開発等)

[打ち合わせ・会議]

●部門職員打ち合わせ [毎日実施] (8:45-9:00)
・その日の業務内容や連絡事項について確認を行います。

[Annual Report の発行]

●英文による年次報告の発行・配布
・編集、PDF化、web載せ、印刷、配布等を行います。

[見学対応]

● 応用加速器部門では、年間約900名の見学者を受け入れています。主には大学の見学に来た高校生です。