ニュース

2017年8月6日
筑波大学の大学説明会にて研究内容などの展示を行います。

2017年7月
筑波大学加速器部門にて偏極陽子ビームとの核反応から生成したβ線放出核の核磁気モーメントの測定実験。

2017年7月
放射線医学総合研究所にて飛行時間検出器の性能評価実験。

2017年6月
放射線医学総合研究所にて固体水素標的を用いた反応断面積測定の実験。

2017年6月
放射線医学総合研究所にて飛行時間検出器の性能評価実験。

2017年5月
筑波大学6MVタンデム加速器を用いて、偏極陽子ビームとの核反応から生成したβ線放出核の生成率測定。

2017年5月20日(日)
数理物質科学研究科物理学専攻オープンキャンパス。研究室紹介や加速器見学があります。

2017年4月
筑波大学6MVタンデム加速器を用いて、ラム・シフト型偏極イオン源からの偏極陽子ビームの偏極度測定。

2017年2月
放射線医学総合研究所にて検出器の性能評価実験。

2017年2月
筑波大学6MVタンデム加速器を用いて、ラム・シフト型偏極イオン源からの偏極陽子ビームの偏極度測定。

2017年1月
放射線医学総合研究所にて固体水素標的を用いた反応断面積測定の実験。

2016年12月
筑波大学6MVタンデム加速器を用いて、ラム・シフト型偏極イオン源からの偏極陽子ビームの偏極度測定。

2016年11月
理研RIBFで中性子過剰Ni同位体を含む反応断面積測定の実験。阪大・新潟大・埼玉大などとの共同実験です。

2016年11月
理研稀少RIリングの3回目のマシンスタディ。二次ビームの蓄積。理研・埼玉大などとの共同実験です。

2016年10月
筑波大学6MVタンデム加速器を用いて、ラム・シフト型偏極イオン源からの偏極陽子ビームの偏極度測定。

2016年9月
放射線医学総合研究所にて飛行時間検出器の性能評価実験。

2016年9月
筑波大学6MVタンデム加速器を用いて、陽子共鳴吸収反応による不安定核13N, 29P, 30Pの生成実験。

2016年6月
放射線医学総合研究所にて飛行時間検出器の性能評価実験。

2016年3月
筑波大学6MVタンデム加速器を用いた陽子ビーム輸送テスト。我々の研究室で行った、新しい6MVタンデム加速器を用いた初めての実験。

2015年12月
理研稀少RIリングの2回目のマシンスタディ。二次ビームの蓄積。理研・埼玉大などとの共同実験です。

2015年11月
放射線医学総合研究所にて飛行時間検出器の性能評価実験。

2015年7月
放射線医学総合研究所にて飛行時間検出器の性能評価実験。

2015年6月
理研稀少RIリングの初マシンスタディ。理研・埼玉大などとの共同実験です。

2015年4月
放射線医学総合研究所にて飛行時間検出器の性能評価実験。