加速器グループ ホームページ

Visitor count


  • グループ代表 笹 公和
     SASA Kimikazu
     ksasa@tac.tsukuba.ac.jp
     (@を@に変更して下さい)
     305-8577 つくば市天王台1-1-1
     筑波大学大学院数理物質科学研究科
     研究基盤総合センター応用加速器部門
     TEL: 0298-53-2494
     FAX: 0298-53-2565


    [コーヒーカップ] 研究分野:加速器質量分析法、宇宙線生成核種の検出と応用、イオンビーム物理学、加速器科学 など
  • イオン加速器の研究開発
  • フェムト同位体存在比の宇宙線生成核種や長寿命放射性核種を高感度に検出して、宇宙線強度研究や宇宙地球環境の物理研究をおこなっています。

    [コーヒーカップ] 筑波大学 新イオン加速器システムの概要
  • 筑波大学の新イオン加速器システムを設計・開発を担当(2016年3月完成)。
     6 MVペレトロンタンデム加速器
     - 汎用タンデム加速器システム (AMS, IBA, Ion irradiation, Nuclear physics, etc.)
     - 宇宙環境模擬試験装置  - マイクロビーム物質構造解析装置  - 既存の偏極イオン源・大型汎用真空槽・原子核実験装置の活用
     - 加速器質量分析用希少核種検出ラインとイオン源・解析システムを搭載: AMS of Be-10, C-14, Al-26, Cl-36, Ca-41 and I-129 etc.
     - イオンビーム物質分析装置・解析システムを搭載


    平成22年度筑波大学プレ戦略イニシアティブ(研究拠点提案型)に採択されました!
    高度制御量子ビームを用いた先端的分析技術による研究教育と産学連携拠点の形成
    研究拠点代表者 笹 公和
    筑波大学研究戦略イニシアティブ推進機構
    研究拠点ホームページ


    平成20年度 文部科学省原子力基礎基盤戦略研究イニシアティブに採択されました!
    極微量放射性核種AMSによる原子力施設環境モニタリング研究
    研究代表者 笹 公和

    タンデム加速器及びその周辺技術の研究会
    タンデム研究会事務局



    シンポジウム開催案内
    第8回AMSシンポジウム&第1回東アジアAMSシンポジウム

    AMSシンポジウム 終了致しました!!
    第22 回タンデム加速器及びその周辺技術の研究会
    第22回タンデム加速器研究会 終了致しました!!


    最終更新日 2012年4月22日