IMP6.2 の個人設定

画面上部の「歯車」アイコンから「個人設定」を選択。

共通の設定

メール以外のアプリにも共通する設定です。
「個人設定」=>「共通の個人設定」

個人情報

「デフォルトID」を選び、IDの名前、氏名を入力します。
メールの送信先が主に日本人ならば、氏名を日本語で入力しておくと相手には、

From: 氏名 <mail@domain>

と表示されます。
日本人以外にもメールを出すことがあるならば、IDを「新規作成」し、氏名欄には英語で入力しておきます。

地域と時間

「優先する言語」を日本語に、「タイムゾーン」を Asia/Tokyo にします。
「電子メールの送信文字セット」は「Unicode(UTF-8)」が良いでしょう。
「日付表示形式」を選択します。
週の始めの日は予定表の表示に使用されます。

分類とラベル

予定表、タスクやメモで使用されます。設定はその都度できますので、前もって設定しておく必要はありません。

表示オプション

ログイン直後のアプリケーションを指定します(通常はメール)。

アドレス帳の設定

「個人設定」=>「アドレス帳」

アドレス帳

デフォルトのアドレス帳を確認し、「保存」をクリック。

列の設定

表示する項目を指定します。「電子メール」「勤務先」で十分でしょう。

メールの設定

「個人設定」=>「メール」を選択。
画面右上の「拡張個人設定を表示」をクリックしてから、進みましょう。

個人情報

「デフォルトID」を選び、メールアドレス、氏名を確認します。
メールの送信先が主に日本人ならば、氏名を日本語で入力しておくと相手には、

From: 氏名 <mail@domain>

と表示されます。
日本人以外にもメールを出すことがあるならば、IDを「新規作成」し、氏名欄には英語で入力しておきます。
「署名」も同時に設定しておきます。

「送信控えメールボックス」を選択するか、BCC の送り先を指定して、送信したメールの控えを残すようにしましょう。
IDを複数作成した場合、BccはデフォルトIDにだけ設定して下さい(バグ)。

作成

「デフォルトのメール作成方法」はプレインテキストが無難です。

下書き

「下書きメールボックス」を選択しておきます。

アドレス帳

「アドレスの追加時に使うアドレス帳...」に自分のアドレス帳を指定します。

次に、指定したアドレス帳の 1 つをクリックしてから、検索するフィールドをすべて指定します(通常、名前とメールアドレス)。
この指定をしておくと、メール作成時にアドレスの補完機能が働きます。

表示

「メッセージにテキストの代替...」はプレインテキストを選択すると、モバイルモード時に見易くなります。

「メッセージ中の画像は...」は、プライバシー保護の為にチェックしておきましょう(広告メール等の画像を表示する時に送信されるURLで個人を特定することを防止するため)。
HTMLメールを表示した際には、「画像を表示しますか?」をクリックすれば画像も表示します。

「デフォルトの文字セット」で「日本語(ISO-2022-JP)」を選択します。

メールの削除と移動

「ゴミ箱メールボックス」を選択します。
通常は「メッセージを削除した時、削除という印を...」を選択した方が画面がすっきりします。
ただし、時々ゴミ箱を空にする事を忘れないように。

新着メール

「新着メールを確認するために全フォルダを調べますか?」は指定せずに、メール一覧画面で フォルダー毎に設定した方が便利です。

メールボックスの表示

メールの並び順には2通りあります。

  • 画面の下に新しいメール
    「ソート方向」を「昇順」にし、「...どのページから表示...」を「最初の未読...」にします。
  • 画面の上に新しいメール
    モバイルモードを併用する場合の設定。
    「ソート方向」を「降順」にし、「...どのページから表示...」を「最後の未読...」にします。

「メールボックスの一覧表示で添付の情報を表示」をチェックしておくと便利です。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-12-17 (水) 15:44:28 (1792d)