アドレス帳の使用方法

オプション設定

電子メール(IMP)にもアドレス帳の設定がありますので、お忘れなく。

アドレス帳

連絡先を追加するデフォルトのアドレス帳を必ず指定します。

表示列オプション

アドレス帳をクリックし、一覧表示画面に表示したい項目を選択して、「保存」します。
通常、メールアドレスと勤務先で充分でしょう。

表示

アドレス帳の初期画面を検索と一覧表示から選択します。

名前の形式

このアドレス帳は日本人の「姓名」順を考慮できませんので、

  • 「名前を表示する形式」は「姓 名」と選択して下さい。
  • 並べ替える形式は「そのまま」 あるいは「名」の欄を空白にし、「姓」の欄に姓名を記入してしまうのもありです。

連絡先の追加

  • メールの表示画面からメールアドレスが追加できます。
  • アドレス帳で詳しいデータを追加して下さい。

インポート、エクスポート

  • Windows以外で、エクスポートされたファイルの文字コードはUTF-8になっています。
  • インポートする場合には、文字コードを指定できます。

連絡先リスト

メーリングリストのように、複数のアドレスを一度に指定したい場合に使用します。
リストはアドレス帳の中に作成されます。
連絡先はアドレス帳にのみ追加できますので、リストへはアドレス帳から追加します。

リストの作成

  1. アドレス帳を開き、閲覧をクリック
  2. リストに加えたい連絡先を1つ以上チェック(後から追加、削除できます)
  3. 「削除|編集|エクスポート」メニュー欄の右側にある「連絡先リストへ」右の矢印をクリックし、作成先のアドレス帳を選択
  4. 「追加」をクリック
  5. 「新規連絡先の名前を入力」がポップアップするので、リストの名前を入力(日本語もOK)

再度、アドレス帳の閲覧をすると、連絡先の中に、リストの名前があるはずです(リストを示すアイコンが表示されます)。
リストをクリックすると、追加された連絡先の一覧が見えます。

リストへの送信は、メール作成画面で、To:,Bcc:,Cc:何れかの文字をクリックすると「アドレス帳」が開きますので、一覧から選択し(あるいは検索してから選択)、To>>,Bcc>>,Cc>>の何れかをクリックし、「OK」。

リストの名前先頭が英字なら、To:,Bcc:,Cc:の欄で数文字を入力するだけで名前が補完されます。 のアイコンをクリックし、アドレスの中からリストを選択して、「To」をクリック。


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-12-19 (金) 20:20:48 (1790d)