シェルについて [unix 基礎]

シェルって何?

  • 端末にプロンプトを表示し、ユーザの入力を解析し、他のプログラムを実行させるプログラムです。
  • Unix の標準は shcsh ですが、それ以外にも色々あって、ユーザは好きなのを使用できます。

シェルの種類

  • tcsh -- おすすめ(csh を拡張したもの)(FreeBSD ではこれがデフォルトです)
  • bash -- おすすめ(sh を拡張したもの)(Linux ではこれがデフォルトです)
  • csh -- 一般ユーザにはおすすめしません(FreeBSD では中身は tcsh です)
  • sh -- スクリプトを書く時に使用します

シェルの一時的変更

他のシェルに浮気したくなった場合は、そのシェルの名前を打てば浮気できます。
戻るには exit と入力します。

~%               <== tcsh です
~% bash          <== bash に移行
bash-2$          <== bash です
bash-2$ exit     <== tcsh に戻る
~%

シェルの変更

chsh コマンドを使用すれば、次回のログインからシェルが切り替わります。

シェルの使い方


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2004-10-29 (金) 14:31:12 (5494d)