Anthy の使い方 [unix 一般]

Anthy って何?

  • Anthy はかな漢字変換プログラムの1つです。
  • Canna よりちょっとお利口です。

Emacs から使う準備

  • .emacs(あるいは .emacs.el)に以下を追加する
(load-library "anthy")
(setq default-input-method 'japanese-anthy)
(setq anthy-wide-space " ")  ; 日本語入力時も全角スペースを入れたくない場合
  • もしも、Can't activate input method `japanese-anthy' というエラーがでるなら
(load-library "anthy")
(load-file "/usr/local/share/emacs/site-lisp/anthy/leim-list.el")
(setq default-input-method 'japanese-anthy)
  • Emacs のステータス行は [anthy] あるいは <Anthy:あ> となる。

Emacs での日本語入力

  • C-\ で英数字入力と仮名入力が切り替わる。
  • 漢字変換でのキイの割り当て
space --- 次の候補を表示する
return -- 確定
C-o ----- 文節伸ばし
C-i ----- 文節縮め
/ ------- 一時的に英数入力にする 
q ------- ひらがな/カタカナ 
C-f ----- 右文節へ移動 
C-b ----- 左文節へ移動

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2005-04-22 (金) 12:58:06 (5319d)